MENU

レーザー治療

Laser treatment

診療時間表

Laser treatmentレーザー治療

①レーザー脱毛

最近は女性だけでなく男性も脱毛する人が増えています。肌の表面の毛をなくすだけの除毛と違い、レーザー脱毛は毛根にダメージを与えて脱毛しますので、除毛に比べて長期の効果が期待でき、一度施術した毛穴からはほぼ永久に生えてきません。

ワックスや家庭用脱毛器を使えば自宅でもできますが、炎症を起こして色素沈着したり毛穴が開くなどのトラブルが起きたりすることがあります。
一方、レーザー脱毛は医療機関でしか施行できないためエステサロンでは主に光脱毛が行われています。医療脱毛に比べて時間と費用がかかり、トラブルの際の対応にも不安が残ります。またレーザー治療よりも一般により強い痛みを伴うようです。

② レーザーピーリング

顔全体にレーザーを照射することにより、しみ、そばかすのような色素斑へ反応し、くすみの改善が期待できる治療です。また、皮下のコラーゲンにも刺激を与え活性化させることで肌のキメを細かくしたり、ハリをもたせたり、毛穴の引き締めも期待できます。

③ しみの治療

レーザー脱毛

しみには様々な種類のしみがあり、時には数種類のしみが混在している場合もあります。正確なしみの診断をし、患者様に適した治療をおすすめいたします。

岡藤クリニックではアメリカ、キャンデラ社製のアレキサンドライトレーザー治療機を使用しています。アレキサンドライトレーザーは、しみの原因となるメラニン色素に反応してしみを徐々にうすくする治療機器です。ダウンタイム(テープを貼ったり、お化粧ができない期間)のない治療ですので気軽に治療を受けられます。

④ 美白外用剤

レーザー脱毛

アメリカ製のハイドロキノンクリーム等は肌のキメの細かい日本人にはかえって害になる事も多いようです。岡藤クリニックでは日本人の肌に最適な外用薬をお勧めしています。

pagetop